つなぐホームページロゴお客様に必要な品質を、求められている価格で提案するホームページ制作サービス

採用サイト

受付電話番号

お問い合わせボタン

メールマガジン

 » 
 » 
お客様に伝える文章のボリュームについて考える

お客様に伝える文章のボリュームについて考える

2017年05月08日(月) | コメント(0)

 お客様からホームページに記載するボリューム(写真点数や文字量)について相談を受けることがある。

 「商工会のセミナーでホームページの文章量は800文字以下がいいと聞きました」

 「女性がターゲットなので文字数は少ないほうがいいとスタッフから意見が出ました」

 「コンテンツSEO対策を意識して5,000文字以上記載すると良いと広告代理店から情報をもらいました」

 それぞれの主張はピントがずれている。僕の答えは、「売れる文章量がいい文章量」である。

 上記の発言にはお客様が介在していない。お客様が介在してないでは、売れるものも売れない。お客様をリアルに想像して、売れるような文章を構築することが最善の手であることに疑いがない。

 お客様がもっとも気にする情報を起点に考えればふさわしいボリュームがわかるはずである。

カテゴリー:週間!島田慶資のホームページ集客塾

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする