つなぐホームページロゴお客様に必要な品質を、求められている価格で提案するホームページ制作サービス

採用サイト

受付電話番号

お問い合わせボタン

メールマガジン

 » 
 » 
ホームページからの注文が増える時期は、実店舗の繁忙期と重なる

ホームページからの注文が増える時期は、実店舗の繁忙期と重なる

2016年09月28日(水) | コメント(0)

 皆様ご機嫌いかがですか。ハンズバリューの島田です。

 あなたのビジネスに、明確な繁忙期がある場合、ホームページも同じような注文の動きをします。ホームページは365日24時間稼働していますが、お客様が商品がほしいと思うタイミングは変わらないということですね。なぜなら、お客様のニーズとウォンツは次のように流れているからなんです。

お客様のニーズ(困りごとを解決したい:「お歳暮なににしようかなぁ」)

お客様のウォンツ(特定の商品を買いたい:「大間のマグロにしよう」)

 お客様のウォンツがなければ、商品を買うぞー!という行動をひきだせませんよね。

 お蕎麦やマグロ等が年末商戦特化型の商材のかたには、よーく考えてホームページの戦略を打つ必要があります。電話対応だけで1日が終わってしまうような超繁忙期に、ホームページを新規に立ち上げていれば(広告やSEO対策をして露出を確保している前提)メールやFAXも鳴り止まなくなります。

 多少の苦労は嬉しい悲鳴ですが、作業の処理能力を超えてしまい本当にスタッフさんが悲鳴を上げてしまうことになりかねません。

 ホームページを活用して売上を増やすことについては、露出対策をしっかりすればそんなに難しくはありません。しかし、注文増加に対応できるかどうかは会社の地力がためされます。きちんと業務フローを明確にし、情報共有をしっかりし、スタッフさんの士気が高くなければなりません。

 ホームページ集客ってのは、ホームページだけでは終わらないのですね。

 全体最適(HP集客→お客様対応→請求・入金確認→商品発送)できるよう考えてみたいですね。

カテゴリー:週間!島田慶資のホームページ集客塾

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする