ネットショップの写真は○○が大切!【支援第1回】

こんにちは、ハンズバリュー株式会社の津名久はなこです。
現場重視のWebマーケッターとして活動しています。
本日は、飲食店さんのネットショップ導入支援の様子を報告します(*^▽^*)

 

津名久はなこ(つなぐはなこ)

  • 山形県山形市出身
  • 誕生日 10月1日
  • 趣味 温泉
  • 特技 初めての猫ちゃんでも仲良しになれます
  • 好きな食べ物 ふろふき大根、お蕎麦

 

 

 

場所山形県
お客様飲食店
商材/事業/強み
  • 料亭出身の店主様が作る美味しいお料理が自慢
悩み
  • コロナの影響で店舗に来るお客様が減ってきている
  • ネットショップでお料理を販売して売上を立てたい
課題
  • ネット通販の正しい販売促進方法の理解
  • 正しい業務分担
前回までのあらすじ 店舗の店主様とネットショップ運用スタッフでの役割分担を行い、業務を明確化した。

お客様からの情報提供「近況報告」

夏は店舗のお客様が増えてきた。嬉しい動き!

津名久はなこの助言と提案の一部

◆ネットショップの写真は「届いたときのイメージ」が大切!
・何よりも手元に届いたときのイメージが重要!
そのため、箱に入った写真はマスト!!!

・事前にどこまで対応するかを決めておく
例:ギフト対応は?
のし対応は?
メッセージカード対応は?など

①お客様とのトラブルを防ぐため
②ネットショップの担当者の業務を効率化するため
★☆★事前に決めておくこと、ネットショップにはっきりと表記しておくことが大切☆★☆

◆広告のポイント
ソーシャルメディアでの広告がおすすめ
特におすすめはTwitter広告

【Twitter広告をおすすめする理由】
・PPC広告に比べるとコストが低い
※PPC広告とは・・・「検索連動型広告」のこと
GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索画面上に表示される広告を指す
・新商品・セールの情報を載せてネットショップのリンクに飛ばすことができる
・Twitterならではの、スピード感をもって発信することができる

◆販促のポイント
・キャンペーンやセールは絶対にやるべき!
ネットショップ上にただ商品があるだけ・・・では売れない
・キャンペーンやセールは1年間のスケジュールを事前に立てて実行していく
はなこオリジナルのスケジュール表をお渡しして、活用いただく

次回MTGまでの宿題

・ギフト対応について社内で相談していただく
・スケジュール表を埋めていただく