魅力的な文章を書くためのヒアリングポイント

お客様の気持ちをうごかすものに、言葉がある。言葉の力は大きい。文章にしてもトークにしても魅力をつたえるためには具体性が必要だ。お客様とのヒアリングで、具体性を確認する事項がいくつかある。次の3つは外せない。①固有名詞、②数字、③単位である。

お客様は説明ではなく、証明をもとめている。